スムージーダイエット口コミランキング

スムエット

グリーンスムージーダイエット悩み別【Q&A】

【体に良くない!?】グリーンスムージーの危険性・副作用・悪影響

更新日:

グリーンスムージーは美容やダイエット効果が期待できて健康にも良いと言われていますが、テレビや雑誌でグリーンスムージーは「危険」という言葉を耳にしました。今回は、グリーンスムージーの危険性・副作用・体にもたらす影響についてご紹介します♪

グリーンスムージーは危険だという意見がある

グリーンスムージーを健康の為に飲んでみたいと思うけれど、危険だと言う意見もあるし、どうしたら良いのか悩んでいる人は多いです。

こちらでは、そんなグリーンスムージーの何が危険なのか知りたいと言う人の為に注意するポイントをお伝えします。

農薬や害虫・硝酸素窒素が健康被害に

グリーンスムージーに使用するのは生野菜なので、スーパーで購入して自宅の水で洗っても、農薬や害虫が残ってしまうケースがあります。

せっかく健康の為にと思ってグリーンスムージーを作っても、これでは重大な健康被害につながることもあります。

特に問題なのは、硝酸素窒素でこれは発ガン性物質です。葉野菜は栄養価も高いのですが、それ以外の物質であるリン酸やカリウム、窒素も入っています。

これらを上手く除去すれば、健康の為にグリーンスムージーを飲む事が出来ます。

葉野菜は煮沸殺菌で安心して飲みましょう

ほうれん草や小松菜の葉野菜は、きちんと葉部分を広げて洗う事です。

次にお酢を入れたたっぷりの鍋に野菜を入れて煮沸殺菌をします。その後にもう一度流水で洗い流します。その後にはきっちりと絞る事で問題の成分をくまなく除去します。

ほうれん草のおひたしを作る時には、これと同じ手順を踏みますが、料理にしてもスムージーにしても野菜を使う料理だと言うことは同じなので、スムージーだからと言ってほうれん草を水洗いだけと言うのは辞めましょう。

このようにきちんとした手順を踏むことで、ほとんど問題なくスムージーにして飲む事が出来ます。

風邪のような症状が現れる

グリーンスムージーを飲み始めたら、健康時よりもひどい風邪のような症状が現れて、ずっと悩み続ける事があります。

具体的には、他には原因が見つからないような頭痛です。

かなりジンジン痛むので、最初は何かと思ってしまいますが、これはグリーンスムージーを摂取し過ぎている可能性があります。

人によって適度に飲む量は異なります。

健康に良いと言う評判に踊らされて、過度に毎食摂取する事を繰り返すとこのようなことになります。次に下痢ですが、グリーンスムージーを飲むと多かれ少なかれ便通が良くなります。

ただ、ひどい下痢症状の場合は、やはり量を適切に切り替える事です。

初期段階でこの対策を怠ると、発熱や吐き気に発症して行きます。

また、疲れやすく極度の眠気に悩みます。

適正量を見極めて飲むのが1番良い方法

その為、グリーンスムージーの量はコップ半分を1日1回として、入れる生野菜は1種類、フルーツの割合を多くした方が無難です。

粉末状のスムージーの宣伝を見て、自宅でも何種類も生野菜を入れようとするのは辞めましょう。

メーカーはきちんとしたシステムで作っていますが、自宅ではそこまでの設備はないのです。

-グリーンスムージーダイエット悩み別【Q&A】

Copyright© スムエット , 2018 All Rights Reserved.