台の観察をじっくり行う

純粋にパチンコを楽しむ目的であれば、好きな機種で好きなだけ遊んでも問題ありません。ただ、お金を支払って玉を借りることになるので、適当に台を選んでしまうと投資が大きくなってしまう状況は考えられます。楽しむだけではなく、勝ちたい気持ちも持ち合わせているのであれば、台の観察をじっくり行うことをお勧めします。パチンコで勝つためには台選びが非常に重要です。なぜなら、回らない台よりも回る台、出玉を取れない台よりも取れる台を選んだ方が勝ちやすいからです。

台の観察を行う際に見るべきポイントはまずヘソの大きさです。ヘソが狭い台は玉が入り辛いため、回転率は良くありません。そのため、ヘソはできるだけ広い台を選ぶことが大切です。また、ヘソが広いだけでは高い回転率にならない場合があります。ヘソに玉が到達するまでの寄り釘や道釘といった部分の調整も回転率に影響します。しかし、パチンコの初心者であれば釘を見分けるのは簡単ではありません。そこで、ヘソ以外の釘を見る時に意識すべきことは、釘が自然な状態にあるかどうかです。叩いている釘はへこみや曲がりが発生します。釘のへこみや曲がりが少ない場合、そこまで叩いていない状態と判断可能となるため、回転率への影響は少ないとわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です